お知らせ 講座案内

通夜・葬儀の心得と作法(2021年度小松教区寺族研修会B)



 コロナウイルス感染拡大によって、通夜や葬儀などにおける儀式簡略化の流れがより一層加速した気がします。しかし、ふとわたし自身のことを考えた時、いったいどのような思いで通夜・葬儀を勤め、どのようなかたちでその願いと意義を伝えたきたのでしょうか。そして、それは本当に伝わっているのでしょうか。みんなで語り合い、改めて通夜・葬儀に込められた願いや意義を学んでみませんか?
※詳しくはチラシをご覧ください。






タイトルとURLをコピーしました